マナボッセ

フリーランスWebデザイナーが日常で学んだこと

オススメ家電

パナソニックFE-KFE10-W大型加湿器を買ったよ

2016/11/24

今年も残す所1ヶ月!

いよいよ大嫌いな冬に突入!(笑)

寒くなっていろいろ暖房機器を使うようになるので当然部屋が乾燥しちゃう。

喉にもお肌にも良くない!

 

ということでどでかい加湿器を買いました。

リビングが23畳程ありますので大きめの加湿器じゃないといかんだろということでFE-KFE10-Wというかなりパワフルな加湿器を購入。

FE-KFE10-Wのスペック

加湿能力最大1000mL/h

加湿タイプ:気化式

設置タイプ:据え置き

適用畳数(木造和室):17畳

適用畳数(プレハブ洋室):28畳

タンク容量:9L

その他機能:自動運転/タイマー機能/チャイルドロック

サイズ : 445x410x350 mm

重量 : 9.6 kg

この加湿器、加湿能力最大1000mL/hとのことでかなりパワフルな部類だと思う。

加湿器素人の僕が気になったのが「適用畳数(プレハブ洋室):28畳」という項目。

どの加湿器でもスペックを見ると「適用畳数(プレハブ洋室)」と書いてある。

調べた結果、要は「適用畳数(プレハブ洋室)」 = 洋室の広さということで認識して良さそう。

 

28畳用ということでうちのリビングは十分許容範囲ということになる。

本当は25畳用とか23畳用とか探してたんだけど、なかなか良い選択肢がない!

価格コムで高出力な加湿器を探してみるとランキング、レビュー共にFE-KFE10-Wが良さそうだったのでこれに決めました。

 

FE-KFE10-Wのパワー

到着してまず驚いたのがそのでかさ(笑)

でけー(笑)

でもスペック表でちゃんとサイズ確認してたので覚悟はできてました。

そして早速スイッチオン!!

 

お!

白い蒸気がでない!!湯気が出てない!!

 

そう、加湿器には種類があってこのFE-KFE10-Wは「気化式」というものを採用しているらしく、気化式の加湿器は白い蒸気がでない。

手をかざしてみると風が出てます。

加湿器と言ったら白い蒸気がもくもくと出るイメージだったので戸惑いました。

 

白い蒸気はでないけどちゃんと加湿はされてます。

23畳のLDKもばっちり50〜60%の湿度にキープされております。

 

ちなみに音も静か。

寝室に置くのであれば音が気になるかもしれないけど、こんなパワフルな加湿器をそもそも寝室には置かないだろうし(笑)

 

FE-KFE10-Wの気になる価格

さてきになるお値段ですが、ズバリ23,300円で購入しました。

価格コムで安そうなお店を探してGET!!

2009年発売のモデルみたいだけど、加湿器とかってそんなに頻繁にアップグレードされるようなものじゃないと思うし最新のものにしてもそんなに機能変わりそうじゃないので全然OK。

 

冬の準備がさらに整いましたとさ!

-オススメ家電