マナボッセ

フリーランスWebデザイナーが日常で学んだこと

書評

読書の効用。色んな人の人生を体験できる

最近読めてないけど、僕は結構読書が好きです。

といってもビジネス書ですが。

年間50冊もいかないので初心者の部類かもしれないけど。。。

そんな僕でも読書をすることの効用は体感しています。

 

読書の効用は他人の人生や知恵を自分の一部にできること

小難しいことは抜きにして読書の効用、醍醐味はこれだと思う。

自分の人生はせいぜい70年〜80年ぐらい(寿命をまっとうして)だと思う。

そして自分のやり方だけで付けられる知恵や体験なんてたかがしれてます。

どうあがいたって70年〜80年分の知識になる。

 

ところが読書をするとその何倍もの知恵を得ることができるし体験(疑似体験)もできる。

最近の言葉で言うところのレバレッジというやつかな。

 

大抵の本は作者が何年かかけて体得した知識や体験をまとめてくれてる。

本を読むだけでそれらを吸収することができる。

 

もちろん本の全てが正しいわけじゃないので違うと思ったものは吸収しなくて良いしそもそも最後まで読まなくても良い。

同じ事柄についての本でも、違う作者の本を読むことで別の視点で物事を考えられるようになるのも良いよね。

色んな角度から物事を見る感覚も鍛えられる。

 

読書をすることで人生の時短にもつながる

何かを身につけたいと思った時に独学でやるのも良いけど、人に聞いたほうが圧倒的に早かったりすることもある。

僕は分からないことは積極的に人に聞く。

自分で考えると何時間もかかるけど、人に聞いたら1分で解決することなんて沢山ある。

 

10年間は雑用、それからはじめて技術を教えてくれるなんていう職人さんの話しを聞くことがあるけど、昔はそれで良かったかもしれなけどそんなことをしていたら店自体、いやその業種自体が無くなってしまうような時代。

聞ける所は聞いて、マニュアル化出来ることはマニュアル化してスピード上げないと取り残されてします。

 

ちょっと話がそれたけど、とにかく沢山知識をインプットしてスピードアップしていかないと置いてかれちゃう時代。

だからこそ人生にレバレッジ(テコ)をかけられる読書をどんどんしていこうと思う。

 

天才的なひらめきや感覚が優れてる人は良いけど、僕みたいな凡人はコツコツ自分を成長させていかないとね。

と言いつつ、楽しいから読書も続けられるんだけど(笑)

 

あ、あと読書することで集中力もつくよね。

まとめ

読書の効能。

・作者が何年もかけて得た知識や体験を吸収することができる。

・人生にレバレッジをかけることができる。

・集中力があがる。

語彙力が上がるとか、言い始めたらいくらでも効能があるけど長くなるのでこのへんで(笑)

-書評